HOME » トレーナーになったら~開催法 » セミナー集客のコツ

セミナー集客のコツ

このページでは、NLPセミナーの集客法を紹介しています。

自力の集客よりもまずは他力本願

セミナーを企画して会場の手配なども終えたのなら、あとは集客になります。集客はどのように進めれば良いのでしょうか。

近所の新聞に折り込みチラシを入れる、Webサイトを作って告知する、話題のTwitterを使って人を集める。集客の手段はさまざまですが、初期に効率的な集客手段は、そもそも自分のスキルアップをしたい、あるいは悩みを解決したいという人が集まっている場所を活用することです。

例えばビジネス系のセミナーとして打ち出したいのなら、セミナー情報、あるいは資格やスクールの情報を集めているサイトを使えばいいですし、セラピーやカウンセリング目的なら、地域の悩みを抱えた人が集まるサイトで何かできないか、サイト運営者に相談を持ちかけてみるのも良いでしょう。

SNSのような特定のテーマに興味・関心を持つ人が集まる場所を使うのも効果的です。SNSでの告知は無料で行うことができますから、積極的に使ってみましょう。

ただ、無料だからといって、あまりにコミュニティ参加者のことを考えず、告知することは避けるように。時間は掛かりますが、まずはコミュニティ参加者から信頼を得られるような書き込み・情報提供などを繰り返すことで関係を構築し、尊重される存在になってから「こんなセミナーを開催するんだけども」と切り出していった方が効果的です。まずはGiveしてからTakeする。その気持ちを失わないようにしてください。

既に人が集まっているところで広告を打つ、となるとハードルが高いと感じる人も居るかもしれませんが、最初のうちにノウハウを持たない中で自力で集客しようとすると、結局高く付いてしまいます。知人や友人、過去の仕事の関係者に人づての紹介を依頼するのも大切ですが、それ以外の集客方法としては、最初のころは他力本願で集客力のあるサイトなどに頼るのがよいでしょう。

広告というと先に費用が出て効果が不安な人も居るかもしれませんが、最近はセミナーに集客して申込1件で幾ら、といった料金を提示してくれるサイトもいくつかありますから、いろいろと当たってみることが大切です。