HOME » 本場アメリカのNLP事情

本場アメリカのNLP事情

いくつかの流派に分かれてトレーニングを実施している、アメリカNLPの事情を紹介しています。

本場アメリカのNLP事情を紹介

本カテゴリでは、アメリカのNLP団体の現状やいくつもの団体が乱立している理由などを紹介します。

NLPは1970年代末にジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーの両創設者と、その下に集まった研究者達によって発足しました。
しかし、1980年代初頭には対立によって分裂したため、現在の団体乱立という事態となってしまったのです。

その後アメリカでは、最近以下の3団体が3大NLPとされ、人気が高くなっています。

  • 全米NLP協会タッド・ジェームスカンパニー(タッド・ジェームス創設)
  • NLPコンプリへンシブ(コニリー・アンドレアス&スティーブ・アンドレアス創設)
  • NLPユニバーシティ(ロバート・ディルツ創設)

残念なことに、創設者が率いる団体の人気は低迷しているようです。
そのような本場アメリカのNLP事情を、以下の流れで解説していきます。

トレーニングするにあたっての予備知識に、ぜひチェックしてください。