HOME » NLPトレーナー養成講座の選び方 » NLPラーニング

NLPラーニング

このページでは、「NLPラーニング」のトレーナー養成講座の情報を紹介しています。

熱い講義で有名なカリスマが代表

NLPラーニングは、良くも悪くも代表の山崎啓支氏のカラーが強い団体です。東京・名古屋・福岡・大阪で活動をしていますが、特に東京・名古屋での活動をよく目にします。ただし米国NLP協会系列なのが難点です。

特徴は、NLPを日常生活で実践できるようなトレーニングを心掛けているところ。実務レベルでNLPを活用するためにはどうすればよいのか、という点に焦点を当てて、深いレベルでNLPを理解してもらえるよう、本質的な部分をシンプルにまとめて教えてくれます。

山崎氏のカラーが強いことについて「良くも悪くも」とお伝えしましたが、情熱あふれる講義をしてくれる反面、説明用のホワイトボードをバンバンと叩きながら指導するなど、そのスタイルに対しては好き嫌いが分かれるところです。体育会系の雰囲気が好きな方、たたき上げの営業職を経験されている方には、非常に支持されているようです。

トレーナーが得意とする専門分野は?

トレーナーは代表の山崎氏を含めて3名です。山崎氏は経営コンサルタント出身ですが、残りの2人はカウンセリングや催眠療法の専門家となっています。参加者は社長や医師といった社会的に高い地位に居る人よりも、現場の社員やキャリアカウンセラーなどの専門職の方の参加が多いようです。

トレーナー養成講座の詳細は?

NLPラーニングのトレーナー養成講座は、合計14日間と比較的長い割には91万3,370円と手頃です。米国NLP協会と名乗ってはいますが、クリスティーナ・ホール理事長の系列に入っています。

クリスティーナ・ホール氏はリチャード・バンドラー氏から教えを受けて、1人前に成長した後、NLPトレーニング用のテキストなどをまとめてきた人物。バンドラー氏の系列よりは分かりやすい内容になってるようです。

>>各スクールのトレーナー講座を比較検証<<