HOME » NLPトレーナーになるには » 資格取得までの費用

資格取得までの費用

このページでは、NLP資格習得までにかかる費用の詳細を紹介しています。

3つの資格取得でかかるトータル費用

ここではNLPトレーナーの資格取得に必要な費用について取り上げていきましょう。

NLPトレーナーの資格を取るまでには、プラクティショナー、マスタープラクティショナーの資格が必要です。まずはこの2つの資格を取得する必要がありますが、どちらの資格も取得までに少なくとも30~40万円程度の費用は必要になります。合わせて70万円以上は掛かると見ておいた方がよいでしょう。

続いてトレーナーの資格を取ろうとした場合、6~14日間のトレーニングで100万~130万円ほどの費用が必要になります。中には18日間みっちりと世界的な権威から教えてもらえて、82万2千円で済むという投資対効果の良いコースもNLP-JAPAN ラーニング・センターが開催しています。

なお、ニューコードNLPの日本NLP学院の場合では、トレーナー資格の取得まで、基本的なトレーニング、本格的なトレーニング、論文・面談という3つのステップにわたって行われることになりますが、このうちの最初のステップだけで60万円ほどの費用が必要になってきます。

滞在費用や登録・更新費用も忘れずに

資格の取得までには、直接的なこれらの費用以外に追加の費用が必要になることも忘れてはいけません。

例えば、海外で受講しなくてはならない団体のトレーナー資格を目指すのなら、渡航費以外に現地での宿泊費など、なんだかんだで海外旅行分の費用が飛んでいってしまいます。

さらに資格を無事に取得することができた時には、資格の登録料として数万円程度、さらには1年ごとの更新費として1万円程度の費用が発生するようになってしまいます。単に、資格取得のための講座にかかる料金だけに目を向けるのではなく、こうした追加費用についても気を配っておくようにしましょう。

>>手頃な価格のトレーナー講座5つを比較<<