HOME » NLPトレーナーになるには » 止めているものを取り外す

止めているものを取り外す

NLPトレーナーを目指すなら、必ず知っておきたいこと。
それは、「現在、あなたの成果を止めているものは何ですか?」という8フレームアウトカムの中に出てくる質問です。

なぜかといいますと、この質問の本質を理解することで、人生のあらゆる面で役立てることができます。
そして、エネルギーのロスが減り、結果を出しやすくなります。 では、具体的なお話をしていきます。

まずは、NLPを学んでいく際に知っておきたいことですが、望んでいるゴールを手に入れる際に、取ることのできる思考や行動は、大きく分けると2種類あります。
一つは、望んでいる方法を手に入れるために必要なことを学び、行動する。
そしてもうひとつは、望んでいるゴールを手に入れることを邪魔しているマイナスの要素を認識して取り除くことです。

例えば、行動を起こす時に、不安や怖れを感じて行動できなくなることはありませんか?
営業で結果を出すために、トップセールスマンから技術を学び、技術的に向上したとします。しかし、心の面で不安や恐れが強いことで行動できないと結果は出ません。
この場合に、結果を出すことを邪魔している要素は、不安や恐れであり、それを生み出している何かの要因です。

NLPでは、このマイナスの要素を明確にして、取り除くというアプローチも使い、望んでいる結果を出していきます。

そして、NLPトレーナーを目指すなら、「成果を止めているものは何か?」という視点を、受講生の方にしっかりと提供していくことが大切です。
それはNLPで学ぶことのできる大切なポイントの一つです。それを学ぶことで受講生の方達が、自らマイナス要素を見つけて、取り除くことができるように伝えるのが仕事になります。

では、最後になりますが、改めて質問の仕方をご紹介していきます。

「現在、あなたの成果を止めているものは何ですか?」という質問の仕方をしていきますが、もっとシンプルにすることも出来ます。
「◯◯を止めているものはなんだろう?」です。◯◯の中には、成果、行動、結果など、あなたがしっくりと来る言葉を入れて使うことができます。
NLPトレーナーになる、ならないに関係なく大切な考え方であり、人生に役立つ質問になります。